WEB予約

鼻の症状

鼻の症状
Nose Symptoms

こんな症状はありませんか?

  • 鼻がつまる
  • 鼻水が出る
  • 鼻血が出る
  • くしゃみが出る
  • においが分かりにくい
  • 色のついた鼻水がでる
  • 鼻がくさい
  • 鼻血が出る
  • 鼻がのどに流れる
  • 決まった時期に鼻水などの症状が出る

鼻についてお困りの方

鼻には大きく分けて①吸気の温度の調整(エアコンのような作用)②吸気の湿度の調整(加湿器のような作用)③吸気の除塵・浄化(空気清浄機のような作用)という3つの役割があります。
そのため細菌・ウイルスの感染やアレルギー等の炎症により、さまざまな悪影響が生じる場合があります。
当院では、耳鼻咽喉科専門医が行っていますので、お早めにご相談ください。

鼻に関わるご質問

頭痛の原因は様々ですが、耳鼻科の領域で考えると、副鼻腔の病変の可能性は考えられます。鼻水や鼻づまりがある場合にはまず耳鼻科へご相談下さい。頭痛だけの場合には、先に脳外科などで精査していただいた方がよいかもしれません。

もちろん対応させていただきます。

鼻水がのどに落ちていくことを後鼻漏(こうびろう)と言います。
健康な人でも、後鼻漏は生じているので心配ありませんが、不快感が強い場合には、副鼻腔炎やアレルギー性鼻炎などの可能性もあります。当クリニックに御相談下さい。

一般的にプールに入ると鼻水が多くなる傾向にあります。これはプールの水の中の塩素が鼻の粘膜を刺激したり、水中の微粒なゴミによりアレルギー反応が生じたりするためと考えられています。
そのため鼻に水がたびたび入ると、副鼻腔炎がある場合には鼻内が腫脹し狭くなってしまい、症状が悪化したり長引く原因になったりすると考えられます。ただスイミング後に症状の増悪がないようなら、継続しても問題ないと思います。
いずれにしても頭痛や発熱などの症状を認める場合や膿のような黄緑色の鼻水が多い場合には休んでいただいた方が望ましいと考えます。
鼻炎のお子様がスイミングを継続される場合、アレルギー性鼻炎では飲み薬や点鼻薬などでしっかり症状をコントロールしておくこと、鼻炎全般ではスイミングの前後でしっかり鼻をかむことが大切です。また定期的に耳鼻咽喉科を受診していただくことも重要だと思います。

ご予約はこちら

予約なしでも可能です(電話にてお問い合わせください)

  • TEL:06-4800-8733

    受付時間:診療時間と同様です

  • WEB予約

    WEB受付:24時間受付中

耳鼻咽喉科・アレルギー科 ほその耳鼻咽喉科

〒531-0041
大阪府大阪市北区天神橋7丁目6-3-4F

TEL:06-4800-8733 FAX:06-4800-8732

受付時間:診療時間と同様です

診療時間

★土曜日の診察時間は9:00~13:00
《休診》木曜日 午後・土曜日 午後・日曜・祝日

WEB予約WEB予約

予約なしでも、受診できます。
待ち時間を少なくするため、インターネットかお電話でのご予約をおすすめします。

TEL:06-4800-8733 WEB予約
Scroll Up