WEB予約

診療のご案内

滲出性中耳炎
Medical information

滲出性中耳炎とは

中耳内に貯留液を認めるも、鼓膜に穿孔なく、発熱や耳痛といった急性感染症状を伴わない中耳炎です

症状

耳閉感、軽度伝音難聴、耳鳴、自分の声が響く(自声強調)

原因

耳管機能が障害され耳管が閉鎖すると、中耳内の圧が低下し、滲出液が貯留してきます。小児(10歳くらいまで)と高齢者に生じることが多いです。小児では急性中耳炎になった後に引き続いて生じる場合も多くあります。また小児ではアデノイド(上咽頭に存在する扁桃組織)増殖による耳管機能障害も大きな原因の一つとなっています。

治療

保存的治療:抗菌薬や消炎鎮痛剤などの服用、耳管通気、鼻漏の治療

外科的治療:炎症が高度の場合には鼓膜を切開し貯留液を排出し、換気を改善させる(鼓膜切開)。鼓膜切開により改善しない場合、鼓膜チューブ留置術やアデノイド切除術も適応となります。

ご予約はこちら

予約なしでも可能です(電話にてお問い合わせください)

  • TEL:06-4800-8733

    受付時間:診療時間と同様です

  • WEB予約

    WEB受付:24時間受付中

耳鼻咽喉科・アレルギー科 ほその耳鼻咽喉科

〒531-0041
大阪府大阪市北区天神橋7丁目6-3-4F

TEL:06-4800-8733 FAX:06-4800-8733

受付時間:診療時間と同様です

診療時間

★土曜日の診察時間は9:00~13:00
《休診》木曜日 午後・土曜日 午後・日曜・祝日

WEB予約WEB予約

予約なしでも、受診できます。
待ち時間を少なくするため、インターネットかお電話でのご予約をおすすめします。

TEL:06-4800-8733 WEB予約
Scroll Up