WEB予約

診療のご案内

好酸球性副鼻腔炎
Medical information

好酸球性副鼻腔炎とは

両鼻にできた多数の鼻ポリープと粘稠な鼻漏により、高度の鼻閉 と嗅覚障害を示す副鼻腔炎です。いわゆる「蓄膿症」と呼ばれる従来の副鼻腔炎とは異なり、アレルギーが関与しており難治性の病気です。そのため平成27年7月1日より難病法により指定難病に指定されています。

症状

鼻閉、鼻漏、後鼻漏、嗅覚障害、味覚障害。

原因

明らかになっていない。気管支喘息を合併することが多い。

治療

局所療法、薬物療法、手術療法があり、これらを組み合わせて行います。

局所療法:鼻処置、ネブライザー療法など。
薬物療法:ステロイド薬(内服、点鼻薬)が中心。他の抗アレルギー薬を併用することもある。重症の場合、新しいタイプの薬である抗体治療薬(注射)も適応になります。
手術:炎症が高度な場合には手術(ESS:内視鏡下鼻副鼻腔手術)が勧められます。ただし手術により完治する訳ではないため、手術後も定期的な通院や自宅で鼻洗浄(鼻うがい)を続けていだきます。

先生より

院長 細野研二

プロフィール

・好酸球性副鼻腔炎は難治性の病気で、手術等で一旦炎症が改善した後も半数以上の症例で炎症が再燃すると言われています。そのため病気と長く付き合っていく必要があります。
・感冒やストレスで悪化することが多く、生活習慣の改善も大切です。
・当院にて難病の申請や抗体治療薬(自宅で行う注射)による治療が可能です。他院で手術を受けられ再発されている場合など、処置も大切になりますので、当院へご相談下さい。

ご予約はこちら

予約なしでも可能です(電話にてお問い合わせください)

  • TEL:06-4800-8733

    受付時間:診療時間と同様です

  • WEB予約

    WEB受付:24時間受付中

耳鼻咽喉科・アレルギー科 ほその耳鼻咽喉科

〒531-0041
大阪府大阪市北区天神橋7丁目6-3-4F

TEL:06-4800-8733 FAX:06-4800-8733

受付時間:診療時間と同様です

診療時間

★土曜日の診察時間は9:00~13:00
《休診》木曜日 午後・土曜日 午後・日曜・祝日

WEB予約WEB予約

予約なしでも、受診できます。
待ち時間を少なくするため、インターネットかお電話でのご予約をおすすめします。

TEL:06-4800-8733 WEB予約
Scroll Up