WEB予約

診療のご案内

前庭神経炎
Medical information

前庭神経炎とは

蝸牛症状(聴力低下、耳鳴)を伴わない突発的な激しい回転性めまい発作を主徴とする疾患

症状

突発的な激しい回転性のめまいが数日から1週間ほど続いた後、しばらくふらつき感、頭重感が持続します。
めまい症状が強い期間は嘔気や嘔吐も認めます。
めまい発作と関連する聴力低下や耳鳴は伴いません。

原因

前庭神経(平衡感覚のコントロールを助けている第8脳神経の分枝)の炎症で生じます。
めまい症状が出現する7~10日前に上気道感染、あるいは感冒に罹患していることが多いとも言われており、ウイルス感染との関連が考えられています。

治療

めまい症状が強い急性期は、まず安静にすることが大切です。
めまいが激しく日常生活が困難な場合には、連携医療機関での入院治療(数日~1週間程度)が必要なこともあります。
a.薬物療法…めまい症に対する一般的な治療にてめまい症状を抑えます
抗めまい薬、血管拡張薬、制吐薬、循環改善薬、抗不安薬など
b.リハビリ運動…強いめまいが治まった後、通常1~3ヵ月程度でふらつきも消えていくことが多いですが、長くふらつきが続く場合もあります。そのため強いめまいが改善し起立歩行が可能となれば、積極的にリハビリ運動を行い、平衡感覚を改善させる必要があります。

先生より

院長 細野研二

プロフィール

・耳鼻咽喉科領域の他のめまいと比較して、めまいが強く、また持続時間が長いことが特徴です
・当院では赤外線CCDカメラを用いた眼振検査(眼球の異常な動きを調べる検査)や聴力検査、平衡機能検査等を行います。急性期を過ぎられた方へはリハビリ運動(体操)も指導させていただきます。急なめまい発作を認めた場合には当院へお気軽にご相談下さい。

ご予約はこちら

予約なしでも可能です(電話にてお問い合わせください)

  • TEL:06-4800-8733

    受付時間:診療時間と同様です

  • WEB予約

    WEB受付:24時間受付中

耳鼻咽喉科・アレルギー科 ほその耳鼻咽喉科

〒531-0041
大阪府大阪市北区天神橋7丁目6-3-4F

TEL:06-4800-8733 FAX:06-4800-8733

受付時間:診療時間と同様です

診療時間

★土曜日の診察時間は9:00~13:00
《休診》木曜日 午後・土曜日 午後・日曜・祝日

WEB予約WEB予約

予約なしでも、受診できます。
待ち時間を少なくするため、インターネットかお電話でのご予約をおすすめします。

TEL:06-4800-8733 WEB予約
Scroll Up