WEB予約

コラム

コラム
Column

漢方薬の豆知識①

番号を覚えておく必要がある?

病院やクリニックで漢方薬を処方されたり、薬局で漢方薬を購入された際、薬剤名の近くに番号(数字)が書いてあるのをご存知の方も多いと思います。

この番号ですが、同じ薬剤名でも、漢方薬を製造するメーカーによって異なることがありますので、現在飲んでおられる漢方薬を別の病院に伝える際には、番号ではなく薬剤名をしっかり伝えることが大切です。ただ漢方の場合には読みにくい(覚えにくい)名前のものが多いですので、お薬手帳を持参されるのが確実な方法かと思います。

番号によってパッケージの色が異なる?

一般の病院やクリニックでよく処方されているツムラの漢方薬では、下一桁の番号でパッケージの色が決まっています。当院でよく処方させていただく製剤で言いますと、41番ツムラ補中益気湯(ホチュウエッキトウ)は水色、43番ツムラ六君子湯(リックンシトウ)は黄緑色、17番ツムラ五苓散(ツムラゴレイサン)や127番ツムラ麻黄附子細辛湯(マオウブシサイシントウ)は茶色、29番ツムラ麦門冬湯(バクモンドウトウ)や39番ツムラ苓桂朮甘湯(リョウケイジュツカントウ)は桃色(ピンク色)となっています。ただメーカーからの説明によると便宜的に色を割り振っておられるだけで、色自体には特に意味はないようです。

 

ご予約はこちら

予約なしでも可能です(電話にてお問い合わせください)

  • TEL:06-4800-8733

    受付時間:診療時間と同様です

  • WEB予約

    WEB受付:24時間受付中

耳鼻咽喉科・アレルギー科 ほその耳鼻咽喉科

〒531-0041
大阪府大阪市北区天神橋7丁目6-3-4F

TEL:06-4800-8733 FAX:06-4800-8733

受付時間:診療時間と同様です

診療時間

★土曜日の診察時間は9:00~13:00
《休診》木曜日 午後・土曜日 午後・日曜・祝日

WEB予約WEB予約

予約なしでも、受診できます。
待ち時間を少なくするため、インターネットかお電話でのご予約をおすすめします。

TEL:06-4800-8733 WEB予約
Scroll Up